ビューティ

「ジルスチュアート ビューティ」23年の“サムシングピュアブルー”はダイヤモンドの指輪がテーマ 毎年人気の限定コレクション

 「ジルスチュアート ビューティ(JILL STUART BEAUTY)」は4月28日、“サムシングピュアブルー(Something Pure Blue)”コレクションを発売する。結婚式で花嫁が身に着けると幸せになれるといわれている“サムシングフォー(Something Four)”の一つである”サムシングブルー(Something Blue)”。そこから着想を得た今年の”サムシングピュアブルー”コレクションは、2人を導くブルーダイヤモンドの指輪をテーマに、限定の香りアイテムを展開する。

 “サムシングピュアブルー”は、ブランドから毎年登場する人気の限定コレクション。今回の香調はサムシングブルーブーケアコードで、トップノートはペアとアップルのフレッシュなみずみずしさにベルガモットの繊細でリッチな香りが引き立つ。ミドルノートはミュゲとピーチでピュアな透明感をもたらし、ジャスミンやローズ、オレンジフラワーが幸福感を与える。ラストノートは清潔な香りをムスクで演出し、石けんのような美しく清らかな香りが花嫁の純潔な美しさを表現している。

 コレクションは10アイテムに加え、宝石が舞う限定ボックスを用意。ふんわりとピュアな香りが漂う“クリスタルブルーム サムシングピュアブルー セント オードパルファン”(30mL、税込6270円、以下同)は、純白のボトルにブルーパールのグラデーションを施した限定のボトルデザインだ。

 そのほか、手軽に持ち歩けるサイズの“クリスタルブルーム サムシングピュアブルー セント オードパルファン ローラーボール”(10mL、3080円)、香りを髪にまとうフレグランスヘアミスト“クリスタルブルーム サムシングピュアブルー セント パフュームド ヘアミスト”(30mL、3960円)、手肌に潤いを与えるハンドエッセンス“クリスタルブルーム サムシングピュアブルー セント パフュームド ハンド エッセンス(40g、2640円)、植物エキスや海水由来のミネラルを豊富に含んだバスソルト“サムシングピュアブルー セント バスソルト(300g、3520円)などもラインアップする。

 メイクアップではブルーパール配合で唇に透明感を引き出すリッププランパー“サムシングピュアブルー セント リップブーケ セラム”(6mL、3740円)や、目元に輝きとピュアな眼差しを与えるアイカラー&アイライナー“サムシングピュアブルー セント アイダイヤモンド グリマー”(3.5mL、2750円)、唇の水分に反応して自分だけのピンクに染まるティントリップ“サムシングピュアブルー セント マイリップス”(3080円)を用意。みずみずしい使用感で肌に透明感と潤いをもたらす日焼け止めジェル“サムシングピュアブルー セント シマリング UVプロテクター(SPF50+・PA++++、60g、3520円)、ビンテージ調デザインのコンパクトミラー“サムシングピュアブルー コンパクトミラー Ⅱ”(2750円)のほか、ギフト包装を希望する人には限定ボックス“プレゼントボックス(サムシングピュアブルー23)M”(W150×D130×H41.5mm、税込385円)も用意している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。