ビューティ

「ジルスチュアート」で人気の“紅茶の香り”が定番化 ミルクティーブレンドなど3種の香り

  「ジルスチュアート(JILLSTUART)」は、これまで限定アイテムとして登場させていた紅茶の香り3種を定番アイテムとして発売する。新たに定番に加わったのはミルクティーブレンド、ストロベリー&ティー、ハニーシトロンティーの香り。10月7日にローラーボールタイプのフレグランス、リップバーム、ハンドクリームを発売し、3種の香りをそれぞれ楽しむことができる。

 ブランドでは過去に、優雅な紅茶の香りが広がるボディーミルクやハンドクリームなどを限定で発売していた。新たに加わるミルクティーブレンドの香りは、甘く濃厚なミルクティーにラベンダーを組み合わせ、安らぎや深い癒やしをもたらす。ストロベリー&ティーは、高揚感あふれるフレッシュ&スイートな香り。ハニーシトロンティーの香りは、爽やかなシトロンに甘いハニーとスパイス、ウッディを組み合わせ、穏やかな気持ちをもたらす。

 3種の香りは、携帯サイズで持ち歩きに便利な“ローラーボール”(全3種、税込各1980円)、クリーミーベージュ・レッドピンク・オレンジの3カラーをそろえ、保湿効果&ケア効果が高く艶やかな唇に導く“リップバーム”(全3種、税込各1650円)、コクのあるクリームが手肌に潤いを与える“ハンドクリーム”(全3種、税込各1320円)で楽しむことができる。