ビューティ

「ジルスチュアート」から“紅茶”の香りアイテム第2弾発売 新フレーバーも登場

 「ジルスチュアート(JILLSTUART)」は2022年1月28日、優雅な紅茶の香りが広がるボディーミルクとハンドクリームの第2弾を限定発売する。前回好評だった香りに3つの新フレーバーも加わる。

 今回発売する “ボディミルク アッサム ミルク”(250mL、税込3300円)は、芳醇で濃厚なアッサムミルクティーの香りを採用。ラベンダーエキス、バージンココナツオイル、カカオバターなどの保湿成分を厳選して配合し、みずみずしいテクスチャーで乾燥しがちな肌を潤いで包み込みながら、しっとりと滑らかなボディーへと導く。

 また、“ハンドクリーム”(全5種、各税込み1650円)にはアールグレイ ホワイトフローラル、アッサム ミルクに加え、新たな香りとなるホワイトティー、ダージリン、チャイ ミルクの香りを用意。芳醇な茶葉の香りにフレッシュなシトラス、甘いミルクやスパイスが優雅に香りながら、体温付近で溶け始めるオイルを配合したコクのあるクリームでかさつきがちな手肌を優しくケアする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら