ファッション

「ゴールドウイン」が米デザインスタジオ「アクチュアル・ソース」とコラボ  テーマは“架空のハイキングクラブのユニホーム”

 スポーツブランドの「ゴールドウイン(GOLDWIN)」は、アメリカのデザインスタジオ「アクチュアル・ソース(ACTUAL SOURCE)」とコラボしたカプセルコレクション“アルパイン コーデックス グループ(ALPINE CODEX GROUP)”を1月31日に発売する。「ゴールドウイン」原宿店や丸の内店、公式ウェブサイトなどで扱う。一般発売に先駆けて、1月27〜29日に東京・幡ヶ谷の「ギャラリー コミューン(GALLERY COMMUNE)」でポップアップストアを開く。26日には同ギャラリーでレセプションパーティーも行う。

 コレクションは、架空のハイキングクラブ“アルパイン コーデックス グループ”のユニホームをイメージして制作。「アクチュアル・ソース」のタイポグラフィーを施したシェルアウター(8万5000円税抜、以下同)とパンツ(2万4000円)、ソックス(3500円)、キャップ(1万3000円)に加えて、グラフィックデザイナーのシンノスケ(SHINKNOWNSUKE)によるオリジナルグラフィックをプリントしたスエットシャツ(2万1000円)とフーディー(2万3000円)をそろえる。シェルアウターは防水透湿素材“ゴアテックス(GORE-TEX)”の3レイヤー生地を採用するなど、日常生活から本格的なアウトドアシーンまで対応するのが特徴で、通常よりもゆったりしたサイズ設定でトレンド感も盛り込んだ。

 キャンペーンビジュアルは、世界有数の豪雪地帯である新潟県妙高で撮影した。コンセプト段階から「アクチュアル・ソース」が参加し、モデルを無数に複製したビジュアルをはじめユニークに仕上げた。モデルには、グラフィックも手掛けたシンノスケを起用した。

 「アクチュアル・ソース」は、デイビス・ナルペ(Davis Ngarupe)とジェイピー・ヘイニー(JP Haynie)が2014年に米ユタ州で設立したデザインスタジオだ。出版物やウェブデザイン、パッケージデザイン、ビジュアル制作、アパレルなどさまざまな分野で活動する。

■Goldwin x Actual Source Pop-up event at gallery commune
日程:1月27日〜29日
時間:13:00〜18:00
場所:ギャラリー コミューン
住所:東京都渋谷区西原1-18-7
※レセプションパーティーは1月26日 18:00~21:00

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。