ファッション

コールドプレイのガイ・ベリーマンが手掛けるアパレル「アプライド アート フォームズ」がドーバー ギンザで発売 本人も来店

 英ロックバンドのコールドプレイ(Coldplay)でベーシストを務めるガイ・ベリーマン(Guy Berryman)によるアパレルブランド「アプライド アート フォームズ(APPLIED ART FORMS)」は、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で新作アイテムを11月23日に発売する。同日14時30分〜15時30分には、ベリーマン本人が来店する予定だ。

 「アプライド アート フォームズ」は、ビンテージのミリタリーウエアやワークウエアを着想源に、クラシックな服を再構築したアイテムを提案する。新作では、第二次世界大戦時に英空軍のフライトスーツにも取り入れられていた高機能素材ベンタイル(Ventile)を使用したモジュラーパーカやフィールドジャケット、背面にブランドロゴ“A”をジャガード編みで表現したニット、フロントのダブルプリーツで立体的なフォームを実現したワイドパンツなどをそろえる。

 ガイ・ベリーマンは、1978年スコットランド生まれ。16歳でベースをはじめ、ロンドン大学在学中にクリス・マーティン(Chris Martin)らと出会いコールドプレイを結成。ベーシストの他に、クラシックカーとミリタリーアイテムのコレクターとしての顔も持ち、自ら自動車専門誌「ロードラット(THE ROAD RAT)」を創刊している。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。