ビューティ

「ジョー マローン ロンドン」とミシュランスターシェフのコラボキャンドルが登場 米やベルガモットの香り

 「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」は10月7日、パリ料理界をけん引するミシュランスターシェフ、ジャン=フランソワ・ピエージュ(Jean-Francois Piege)とのコラボレーションアイテム“バイオレットリーフ & ベルガモット ホームキャンドル”(200g、税込1万3200円)を発売する。公式オンラインショップのほか、ジョー マローン ロンドン 丸の内店、ジョー マローン ロンドン 玉川髙島屋S・C店、ジョー マローン ロンドン 表参道店、ジョー マローン ロンドン 六本木店、ギンザシックス店限定で販売する。

 同製品は、食とフレグランスの2つの世界をシームレスに融合。厳選した原料を用い、炊き立ての米から立ち上がる湯気から抽出したエッセンスと、アールグレイを思わせる生き生きとしたベルガモットの香り、バイオレットリーフのグリーン調の香りの3つを組み合わせエレガントでぬくもりのある香りを生み出した。キャンドルとボックスのロゴデザインは、ピエージュ=シェフが長年コラボレーションし、パリを拠点に活動するクリエイティブユニットM/M(Paris)が制作した。

 ジャン=フランソワ・ピエージュは、ミシュラン2つ星を獲得したレストラン「クローバー・グリーン」を含め7店舗を統括。これまでに12冊の料理本を出版したほか、フランスのテレビ番組「トップシェフ」で10年間にわたり審査員を務めるなど料理の知識を広める活動を行なってきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。