ファッション

“イージー・ギャップ エンジニアド バイ バレンシアガ”が「ギャップ」銀座店で発売決定

 “イージー・ギャップ エンジニアド バイ バレンシアガ(YEEZY GAP ENGINEERED BY BALENCIAGA)”は、第2弾コレクションを9月23日にギャップ フラッグシップ銀座で発売する。既に「バレンシアガ」の公式オンラインストアなどでは6月頃から販売しているが、日本の実店舗で取り扱うのは今回が初めて。

 今回のコレクションは、ブラックとグレーをメインカラーに採用し、アノラック(税込4万2020円)やオーバーオール(同4万9940円)、パッド入りフーディー(同3万2010円)などのアパレルに加え、肩掛けバッグ(同2万3980円)とキャップ(同1万3200円)も用意する。また、発売を記念して日本人クリエイターのKENTO ISOLATIONとコラボレーションした映像を制作。同アイテムを着用したアバターが、東京の街を探索するゲーム風の内容に仕上がっている。

 “イージー・ギャップ エンジニアド バイ バレンシアガ”は、カニエ・ウェスト(Kanye West)改めイェ(Ye)が手掛ける「イージー」と「ギャップ」のコラボレーションライン“イージー・ギャップ”と、「バレンシアガ」による協業プロジェクトで、今年2月に第1弾コレクションを発売していた。なおイェと「ギャップ」は、2020年に10年間のパートナーシップ契約を締結していたが、先日、イェが「ギャップ」の契約不履行を理由に契約を解除している。