ファッション

「ブリーフィング」がアウトドアコレクション発売 「スタンレー」「ナンガ」とのコラボも

 「ブリーフィング(BRIEFING)」はこのほど、インラインとして初のアウトドア向けコレクション“アウトドア イクイップメント(OUTDOOR EQUIPMENT)”を発表した。キャリーワゴンやソフトクーラーをはじめとした5つのインラインアイテムに加え、アメリカ・シアトル発のサーマルウエアブランド「スタンレー(STANLEY)」や、日本のアウトドアブランド「ナンガ(NANGA)」とのコラボレーションアイテムも用意する。

 インラインアイテムと「スタンレー」コラボは8月19日に、「ナンガ」コラボは9月9日にブリーフィング公式サイトとブリーフィングの一部直営店舗で発売する。

 インラインアイテムでは、鞄作りで培った技術を落とし込み、お馴染みの“500D コーデュラナイロン”素材や“モールシステム”のデザインを採用した。「ブリーフィング」で人気のブラックとカーキのカラーでそろえた。キャリーワゴン(税込3万6000円)、ソフトクーラーバッグ(同2万7500円)、トラッシュボックス(同1万6500円)、ツールエプロン(同1万8700円)、ドリンクホルダー(同4620円)をラインアップする。

 「スタンレー」コラボは、真空ステンレスマグボトル3サイズ(0.47L 同8360円、0.35L 同7920円、0.25L 同7150円)、7.5Lのウォータージャグ(同1万4300円)、15.1Lのクーラーボックス(同1万9250円)をそろえ、全アイテムには両ブランドのロゴを配した。「ナンガ」とのコラボでは、“ワーケーション”をコンセプトに難燃素材を配合した「ナンガ」独自のタキビ生地を使ったトートバッグ(同3万3000円)とPCケース(同1万8700円)を用意した。トートバッグには、取り外し可能なインナーケースを付属する。