ファッション

ジーユーが2022年秋にニューヨークに長期ポップアップストアを出店 アジア圏外への進出は初

 ファーストリテイリンググループの「ジーユー(GU)」は今秋、ニューヨーク・ソーホー地区に長期ポップアップストアを開く。アジア圏外に出店するのは今回が初めて。売り場面積は約270平方メートルで、地上1階のワンフロア。期間は23年の夏までの予定。

 住所はショッピングストリートのブロードウェー579番地で、周辺にはグローバルSPAやスポーツブランドの大型店が軒を連ねる。同じファーストリテイリンググループの「ユニクロ(UNIQLO)」のソーホー店も1ブロック離れた場所にある。「地元の人々のみならず、観光で訪れたお客さまを含め、あらゆる人に触れていただき、自分らしい自由な着こなしをお楽しみいただきたい」と柚木治ジーユー社長はコメントしている。

 「ジーユー」の店舗数は2022年2月末時点で、国内外に440店ある。「具体的に決まっていることはないが、会社の戦略としてはアジア圏だけでなく北米にも常設店を出していきたい」と広報担当者。ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は4月に開かれた21年9〜22年2月期決算会見で、ジーユーを含むグループ全体での積極出店再開を打ち出していた。コロナ期間は不採算店の見直しなどもあって、出店ペースを落としていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら