ファッション

【スナップ】眞栄田郷敦や三吉彩花、今市隆二らが祝福 「アミリ」日本初の旗艦店オープン 

 LA発のファッションブランド「アミリ(AMIRI)」は、東京・南青山に日本初の旗艦店「AMIRI TOKYO」を7月23日にオープンした。店舗は2フロアで、延床面積は204㎡。

 下層階は全面ガラス張り、上層階は黒漆喰で包まれており、浮いているような外装が特徴だ。内装では、白いコンクリートの壁に大理石のアクセントを加えたほか、オーク材の台や市松模様のラグなどを配した。また2022-23年秋冬コレクションでも協業した米国のアーティスト、ウェス・ラング(Wes Lang)によるカスタムメイドのアートワークを展示した。

 店舗では、ウィメンズとメンズのコレクション、アクセサリー、フットウエア、レザーグッズをフルラインアップで用意した。さらに同店限定のカプセルコレクションとして、フーディー(税込13万2000円)やTシャツ(同6万500円)、スエットパンツ(同13万2000円)などをそろえた。

 オープンを祝して、俳優の眞栄田郷敦や女優の三吉彩花、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二、ラッパーのWILYWNKA、スキージャンプ選手の小林陵侑らのセレブリティが来場したほか、アフターパーティーを開催した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら