ファッション

スケルトンデザインのスマホ“Nothing Phone (1)”が「キス トウキョウ」で日本先行発売

 英国のテクノロジーブランド「ナッシング(NOTHING)」は、ブランド初のスマートフォン“Nothing Phone (1)”を東京・渋谷の「キス トウキョウ(KITH TOKYO)」で8月2日に数量限定で先行発売を開始した。

 販売するのは8GB RAM + 256GB ROMのホワイトとブラックで、価格は税込6万9800円。日本で初めての“Nothing Phone (1)”の店舗販売で、ファッション感度の高い「キス」の顧客とターゲットが合致したこと、昨年「キス トウキョウ」で発売した「ナッシング」のワイヤレスイヤホンで反響があったことから、今回も販売店舗に選んだという。

 “Nothing Phone (1)”は、900個のLEDで構成された光のパターンで、着信先や通知、充電状況などを知らせる“グリフインターフェイス(Glyph Interface)”を実装したほか、スケルトンの背面デザインを特徴とする。また、独自の“ナッシング OS”や50MPのデュアルカメラ、120Hzの有機ELディスプレイなどを備える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら