ビューティ

「ディオール」の2022年秋コスメは赤がテーマ 人気のアイシャドウも数量限定で発売

 「ディオール(DIOR)」2022年秋コレクション“ディオール エン ルージュ”を8月5日に発売する。人気のアイシャドウやマスカラ、ネイルカラーなどの限定色をラインアップする。なお、7月27日から一部限定店舗、公式オンラインストアで予約を開始する。

 2022年秋のコレクションは「ディオール」を象徴する赤をテーマに展開する。赤、オレンジ、コッパーなどの秋にふさわしい色を組み合わせたアイシャドウ“サンク クルール クチュール”(限定2色、各税込8690円)は、洗礼されたエレガントな目元を演出する。カールとボリューム、ラッシュケア効果を備えたマスカラ“ディオールショウ アイコニック オーバーカール”(限定1色、同4950円)は、瞳の色を際立たせる絶妙なブリック レッドが登場。根強い人気を誇るリップスティック“ルージュ ディオール”(限定3色、各同5170円)はコーラルレッド、ローズウッド、濃密なディープレッドの3色をそろえる。

 赤を基調にした秋メイクにぴったりなコーラル ブラウンのチーク“ディオールスキン ルージュ ブラッシュ”(限定1色、同6490円)も注目だ。指先を彩るネイルポリッシュ“ディオール ヴェルニ”(限定2色、各同3520円)からは、深みのある赤が特徴のローズウッドと、鮮やかな真紅のレッドカラーの2色を展開する。また、ロングセラーのネイルクリーム“クレーム アブリコ”(同3630円)もブリック レッドの数量限定パッケージが登場。保護作用と保湿効果を備えた濃密なテクスチャーで、爪を健やかに整える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら