ファッション

「ファセッタズム」落合監修によるファミマの「コンビニエンスウェア」が「ストレンジャー・シングス」と“少しダークな”コラボ

 ファミリーマートは、「ファセッタズム」のデザイナー、落合宏理が監修するアパレルライン「コンビニエンスウェア(CONVENIENCE WEAR)」とネットフリックス(Netflix)シリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界4」のコラボレーションアイテムを全国のファミリーマートで7月12日に発売する。

 アイテムは同ラインの人気商品“ラインソックス”(税込429円)2カラーと“今治タオルハンカチ”(同539円)を用意する。同作の世界観をダークながらレトロポップに仕上げたデザインで、“ラインソックス”の足底には「ストレンジャー・シングス」と「コンビニエンスウェア」のWネームロゴを入れ、“今治タオルハンカチ”ではオリジナルのタグをつけた。

 コラボレーションにあたって、落合宏理デザイナーは「『ストレンジャー・シングス』の世界観である、さまざまなミステリー・アドベンチャーなどのオマージュや衣装のクオリティーの高さなど、2016年に配信スタートしてから私自身も世界中にいるファンの一人で、5月から3年ぶりとなるシーズン4の配信が始まるニュースを聞き、すぐにオファーをさせて頂き光栄にもコラボが実現しました。世界的作品である『ストレンジャー・シングス』と『コンビニエンスウェア』の少しダークなコラボレーションアイテムを是非、作品とともにお楽しみください」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら