ビューティ

「コスメデコルテ」の“AQ”ラインからフェイスパウダー登場 スキンケア後のような自然なハリや艶を演出

 ハイプレステージブランド「コスメデコルテ(DECORTE)」の“AQ”ラインから8月21日、フェイスパウダー“AQ オーラ リフレクター”(全3種、税込各1万1000円)が誕生する。肌本来の透明感と血色感を引き立てる処方を採用しているほか、肌に密着しやすい板状の粉体とオイルを配合。一人ひとりの骨格を生かしながら、まるでスキンケア後のような自然なハリや艶を演出する。

 「統合美容」をベースに肌・感度に着目した“AQ”ラインが目指すのは、生命力にあふれる肌印象のベースメイク。新登場の“AQ オーラ リフレクター”は透明感と血色感を引き立てる「オーラリフレクション」処方を採用し、6色のパウダーが上品な艶を演出。また、植物由来のスキンケアオイルを高配合し、肌に柔らかさをプラスする。密着力も高く、ヨレや崩れを防いで美しい仕上がりが持続する。

 カラーは、落ち着いた印象を与える“01 クリスタル ラベンダー”、軽やかな印象の“02 ライト ミックス”、可憐で穏やかな印象の“03 サクラ ベージュ”の3種をラインアップ。香りは“AQ”スキンケアと共通の、月下美人の花をアクセントにしたフローラルウッディの香り。

 また、同日には4色のコンシーラーパレット“トーン パーフェクティング パレット”の新色(税込4950円)も登場。既存の“ライトミディアム”と“ミディアム”に追加される“ライト”はコーラルピンクをアクセントにしたカラーで、肌悩みをカバーしながら自然な仕上がりをかなえる。いずれも全国の百貨店と化粧品専門店で発売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら