ファッション

吉田カバンの「POTR」が「スイコック」とコラボ ポーチ付きサンダルを発売

 吉田(東京、吉田幸裕社長)が手掛けるバッグブランド「ピー・オー・ティー・アール(POTR)」は6⽉29⽇、日本のシューズブランド「スイコック(SUICOKE)」とコラボしたサンダルを発売する。

 「スイコック」の定番モデル“モト(MOTO)”をベースに、着脱可能な「ピー・オー・ティー・アール」のポーチを付属したもので価格は2万3100円(税込)。ポーチには小銭やカード、ワイヤレスイヤホンなどを収納でき、付属のコードを使えば⾸掛けや肩掛けも可能だ。

 「ピー・オー・ティー・アール」は、「『スイコック』独自のグリップ性に優れたアウトソールとフットベッドの組み合わせが特徴で、快適な履き⼼地を実現した」と説明する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら