ビューティ

布製パッド「ホールド ミー パッド」が日本上陸 マクアケで開始翌日に目標金額を達成

 ライフスタイルグッズなどの輸入卸・販売を行うクロンティップは、台湾発の抗菌&シームレス加工の超薄型吸水パッド「ホールド ミー パッド(HOLD ME PAD)」をクラウドファンディングサイト「マクアケ(MAKUAKE)」で5月20日から先行販売を開始し、翌日に目標金額20万円を達成した。価格はMサイズ2枚セットで税込4048円〜で、6月29日まで実施する。

 「ホールド ミー パッド」は14年にわたりエコで肌に優しい機能性布おむつを展開する台湾のSIKAER社が2年をかけて開発した布製吸水パッド。アウターに響きにくい薄型デザインで、吸水力、防水性、透湿性、抗菌性に優れ、コットン製品と比較して汚れを落としやすく、乾きやすいのが特徴だ。独自のホットプレス加工により6枚の機能性生地を縫わずに重ねて圧着、もれや、むれ、ずれに対応する新発想の布製吸水パッドに仕上げた。「使いやすさの点で高い基準を満たした吸水パッドである」として、2021年にドイツのプロダクトデザイン賞「レッド ドット アワード」を受賞した。

 使い捨てや買い置きが不要な布製ナプキンを外出の予定がない日や在宅ワーク時、就寝時などの長時間の着用時に使う人が増えている。「ホールド ミー パッド」は下着の延長のような快適さで、コンパクトに持ち運ぶこともできるため「マクアケ」の応援コメントには期待の声が寄せられている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら