ビューティ

資生堂の技術力の結晶! 福岡・久留米の最新スマートファクトリーを探検

 資生堂は26日、最新のIoT技術を導入した新製造拠点、福岡久留米工場を報道陣向けに公開した。地上4階、9万7000平方メートルの広大な空間で、さまざまな役割のロボットが休みなく働き続ける。容器に化粧水や乳液を泡立たないよう注入したり、包装箱を傷つけないよう広げて箱詰めしたり。その働きは迅速かつ正確で、繊細だ。内覧会で公開された化粧品製造区画の一部をレポートする。

センサー搭載の製造釜で
品質状態をモニタリング

スピーディーかつ繊細な
ロボットたちの仕事ぶり

随所に久留米へのリスペクト
「地域に開かれた」「ピープルファースト」な工場へ

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら