ファッション

日本環境設計がJEPLANへ社名変更 読み方は「ジェプラン」

 日本環境設計は6月1日付で社名をJEPLAN(ジェプラン)に変更する。理由ついて同社はて「世界に広がる過程で、海外含めたお取引様に浸透している英文社名のJEPLANと日本語社名の日本環境設計が別会社であるという認識があり、これを是正することと、私たちが描く循環型社会の絵をさらに世界に広げるという私たちの意思表示もあわせて実施することにした」と説明している。

 2007年創業の同社は、回収したポリエステル製の繊維製品から、原料のポリエステルにまで戻して再生するケミカルリサイクル事業「ブリング(BRING)」を展開している。数多くの企業と協業し、2021年には代官山に「ブリング」直営店をオープンした。髙尾正樹社長は、ジャパンサステナブルファッションアライアンス(JAPAN SUSTAINABLE FASHION ALLIANCE )の共同代表を務めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら