ファッション

“海外を旅しているかのように”好奇心をくすぐられる アッパーハウスのポップアップが開催中

 イタリア発の歯磨き粉ブランド「マービス(MARVIS)」や香水ラボラトリー「ラブソルー(LABSOLUE)」、食器ブランド「イチ・ニ・ニ・ゼロ(1220℃)」などのライフスタイルブランドを展開するアッパーハウスは、ポップアップショップを六本木ヒルズに期間限定オープンした。同社が日本独占で契約する11ブランドのほか、新たなコレクションや限定キットなどをそろえる。

3月17日で日本上陸1周年を迎えた「ラブソルー」からは、アニバーサリーを記念して新シリーズ“アクア アドルナショニス(AQUA ADORNATIONIS)”を販売する。 “アクア アドルナショニス”は、2013年に同ブランドを創業したマートン一族の経営する化粧品会社(マーヴィン)のクラシカルで伝統的なデザインと、イノベーション的な香りの製法技術が融合して生まれたコレクションだ。主力のオードパルファム(120mL、3万3000円)は限定8種を扱う。各香りの名称は、“1947”、“1950”、“1973”、“1977”、“1978”、“1979”、“1980”、“1982”と、年号によって表現され、それぞれの年に思いを寄せた。

 店内ではその他、上質な素材感のタオルなどのオリジナル製品も販売する。シンプルでありながらもデザイン性の高い製品が並び、海外を旅しているような新たな出合いを堪能できる空間となっている。会期は、4月24日まで。

■アッパーハウス ポップアップショップ
時間:11:00〜21:00*館に合わせ時間変動あり
住所:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ ヒルサイド 2F HILLS BOX
期間:〜4/24

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら