ファッション

「ジル サンダー」が寅年を祝した新コレクションを発売

 「ジル サンダー(JIL SANDER)」は、今年の干支である寅に焦点を当てた“タイガーコレクション”を1月19日に発売する。一部直営店と公式オンラインストアで取り扱う。

 デザインは、挑戦する勇気と自信の象徴であるトラモチーフを取り入れ、水彩画でメゾンらしい穏やかな表情に仕上げた。

 アイテムはコート(税込32万7800円)やブルゾン(同26万9500円)、ニット(同15万9500円)、スカーフ(同3万1900円)など、ウィメンズとメンズを合わせた6種類をラインアップ。いずれもクリームとブラックの2色を基調にし、メリノやコットン、シルクなどの素材を使用したシンプルなシルエットが特徴だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら