ビューティ

アイセイ薬局「クス」と生活の木がコラボ “リラックス”できる香りアイテムが登場

 アイセイ薬局のヘルスブランド「クス(KUSU)」はこのほど、アロマブランドを展開する生活の木とコラボし、ハンドクリームと入浴剤を発売した。“女性のリラックス”をテーマに掲げ、生活の木が4種の精油(ゼラニウム、ベルガモット、フランキンセンス、パルマローザ)をオリジナルでブレンドした甘すぎない香りが特徴。取り扱いはアイセイ薬局グループ店舗と「クス」公式のオンラインストアで展開する。

 “ハンドクリーム プロ 生活の木 フレッシュフローラルの香り”(40g、税込1360円)は、累計販売本数2万本を突破した「クス」の“ハンドクリーム プロ”初の香り付きとして登場する。お湯や水をはじくウォーターインオイルを処方し撥水性が高い。8つの美容保湿成分を配合し、潤いを与えながらサラサラとした使用感となっている。

 “薬用入浴剤 生活の木 フレッシュフローラルの香り”[医薬部外品](50g×1包、税込250円/50g×7包、税込1580円)は、「クス」初の薬用入浴剤で、乳白色や濃厚なとろみ感のある湯質だ。伊豆大島産天然椿オイルなどの天然由来成分を配合し、潤いのある肌に導く。

 アイセイ薬局は、全国に396店舗(2021年11月1日時点)を展開し、薬剤師1500人を擁する。「クス」はアイセイ薬局初のヘルスブランドとして2019年にデビュー。“くらし、すこやか”をコンセプトに、日焼け止めやブレンドティーなど9アイテムを展開している。「クス」広報担当者は「薬剤師は患者から病気以外の日常の困りごとなどの相談を受けることが多い。そういった悩みを解決したいという思いから『クス』が誕生した。最近では、女性の活躍の場が広がっており、ライフスタイルにも大きな変化が起こっている。それに伴い、アイセイ薬局に寄せられる相談にも変化が見られ、『ライフスタイルでリラックスしていない』という声が集まった。そこで、心と体のバランスを整える“リラックス”できる香りに着目し、日常生活で使いやすいアイテムを開発した」と話す。

 アロマを展開する生活の木では、ウェルネス&ウェルビーイングへ事業領域を広げ、心身ともに豊かな暮らしを提案していることから、「クス」の「すこやかなくらしへの貢献」の思いに共感し、今回のコラボが実現した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。