ファッション

「ケイタ マルヤマ」のショーに冨永愛やアンミカ、三吉彩花ら豪華ゲスト

 「ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)」は16日、ファッションと日本の伝統文化を掛け合わせたショー「春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて・・・IT’S SHOW TIME」を東京・六本木の EXシアターで開催した。

 ランウエイには、歌舞伎俳優の尾上右近やモデルの冨永愛、女優のりょうのほか、ミュージシャンの野宮真貴、和太鼓集団・鬼太鼓座、ダンスチームのULTIMATE BBOYZらが出演。三吉彩花、蜷川実花、ちゃんみな、車いすバスケットボール選手の鳥海連志ら、業界を超えた600人以上の観客が来場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。