ファッション

「ケイタ マルヤマ」のショーに冨永愛やアンミカ、三吉彩花ら豪華ゲスト

 「ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)」は16日、ファッションと日本の伝統文化を掛け合わせたショー「春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて・・・IT’S SHOW TIME」を東京・六本木の EXシアターで開催した。

 ランウエイには、歌舞伎俳優の尾上右近やモデルの冨永愛、女優のりょうのほか、ミュージシャンの野宮真貴、和太鼓集団・鬼太鼓座、ダンスチームのULTIMATE BBOYZらが出演。三吉彩花、蜷川実花、ちゃんみな、車いすバスケットボール選手の鳥海連志ら、業界を超えた600人以上の観客が来場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら