ファッション

「ハリウッド ランチ マーケット」が「攻殻機動隊」とコラボ デニム製のタチコマも

 聖林公司の「ハリウッド ランチ マーケット(HOLLYWOOD RANCH MARKET以下、HRM)」は、ネットフリックス(NETFLIX)のオリジナルアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」とコラボレーションしたアイテムを、12月1日9:59まで公式ECサイトで受注販売している。東京・渋谷の「HRM」店舗では、同コラボアイテムのサンプル展示イベントを11月8日まで開催している。

 「攻殻機動隊 SAC_2045」は、士郎正宗原作のコミック「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」シリーズの最新作で、同コラボは映画「攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争」の公開を記念したもの。

 アイテムは、イラストレーターのサイトウユウスケが描いた"SAC_2045の世界にある架空のハリウッド ランチ マーケット"がテーマのイラストをプリントしたスエットシャツ(税込1万8480円)やパーカ(同2万1780円)、バンダナ(同2750円)、ジークレー(同5万5000円)のほか、胸元に"SAC_2045"のサイン刺しゅうを、背面に"SAC_2045"のロゴをアレンジした"HRM_2045"のロゴをプリントしたTシャツ(同7920円)、デニム生地やリベット、ボタンを用いて製作した"タチコマ"のぬいぐるみ(同1万9800円)をラインアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら