ファッション

アシックス × 「攻殻機動隊 SAC_2045」は草薙素子から着想したシューズ全4型 

 アシックス ジャパンは、ビジネスシューズ「ランウォーク(RUN WALK)」と、人気アニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」とのコラボレーションシューズ全4型を10月27日に公式オンラインストアや三越伊勢丹オンラインストアなどで受注発売する。同コラボは、映画「攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争」の公開を記念したもので、計200足の限定販売だ。

 シューズは、映画の舞台である近未来の日本やキャラクターをイメージしたカラーリングのダービーシューズ(税込6万6000円)や、多くの登場キャラクターが劇中ではくワークブーツ(同5万9400円)、架空の情報機関の公安9課に所属するバトーと主人公の草薙素子のドレスアップシーンをイメージしたダブルモンクシューズ(同5万9400円)、パンプス(同4万4000円)を用意した。購入者には、公安9課からの受給品をイメージしたデザインのシューズケースや、キャラクターデザインを手掛けたイリヤ・クブシノブの描き下ろしイラストが付属する。

 なお三越銀座店では、ポップアップストア“攻殻機動隊 SAC_2045 × MITSUKOSHI”を10月27日から11月8日までオープンする。会場では「ランウォーク」とのコラボシューズをはじめ、聖林公司のオリジナルブランド「ハリウッドランチマーケット(HOLLYWOOD RANCH MARKET)」や、ストリートブランド「グラム(GLAMB)」とのコラボアイテムなどをラインアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら