ビューティ

美肌への最短距離?!神アンプルを試してみた【爆裂!健康美容マニア道】

 1日8食、ジャンクフード漬けの超不健康児から超健康優良児へと大変身を遂げたフリーアナウンサーの名越涼。およそ15年かけて自らの体で人体実験を繰り返してきた結果、“超絶良かったもの”だけを余すことなくお伝えする。今回も引き続き韓国スキンケアをご紹介。ビタミンCの神アンプルについて。

 コツコツ地道な積み重ねが美肌への道のりとは分かっているものの、ついつい“最短距離”を探してしまう乙女心。リモートワークが普及しウェブミーティングが増えていく中で、日々パソコン画面に映し出される自分のどアップに「あれ⁉」となることもしばしば。パソコン内蔵カメラの性能の良さに泣かされつつ、ここで諦めてはこれまでの頑張りが水の泡。そこでたどり着いたのが“アンプル”である。もともとは液体などを保存するために使われる医療器具という意味だけど、化粧品の中では“高濃度の美容液”を表すように。今回は、神アンプルを求めて出合ったビタミンCアンプルを紹介しよう。

ビタミンCアンプルの成分がぜいたくすぎた

 韓国スキンケアの定番ともいえるアンプルの中で、前々からとてつもなく気になっていたのが「メリキット(MERIKIT)」の“VITA-C13”。これまで数々のビタミンC美容液を試してきたけど、成分が強すぎて肌が荒れてしまったり、いまいち実感がなかったりと、なかなか「これぞ!」というものに出合えなかった。が、これは口コミの評判が良く、成分の本気度もすごそう。そしてなにより、箱を開けた瞬間にわくわくするアンプルの並びに感動!購入してから到着を待ちわびていただけあって、もうこれだけでテンションMAX!さて、このアンプル。主な成分はピュアビタミンC(アスコルビン酸)とグルタチオン。皆さんご存じのビタミンCはメラニン色素の合成を抑制、コラーゲンの生成を助け、肌のターンオーバーを正常化。肌を内側から滑らかに整え、弾力ある肌作りには欠かせない存在。そのビタミンCが13%配合されているのがこのアンプルのポイント。肌への優しさと効果の黄金比率が、13%なのだそう。濃度が高ければいいってものではないのね……これなら毎日使用できそう!

 そしてもう一つの主な成分であるグルタチオンは、メラニン色素を作るチロシナーゼの活性化を阻害してくれるという優れもの。以前、このコラムでもグルタチオン点滴として紹介したけど、肌に塗布することで色素沈着を防ぎ、肌のトーンアップが期待できるとは。老化の原因となるフリーラジカルからも肌を守ってくれるそうで、もうグルタチオン様様である。これだけでも「ありがとうございます!」と言いたくなる成分たっぷりなのだけど、ここにトラネキサム酸やヒアルロン酸、アミノ酸に加え、高い保水力を持つベータグルカン、保湿のパンテノール、抗酸化成分としてフラーレンやフェルラ酸なども配合されているというぜいたくな内容。一つずつそろえるとなると気が遠くなりそうな美容成分がこれ1本に……!まさに“神アンプル”である。

ありがとう。いいアンプルです

 美容液はとろみのあるレモン色。洗顔後、トナーで肌を整えて塗布。肌にのせるとスッとなじんでベタつかない。しっとりと保湿されて、ツヤっと潤う感じ。なによりうれしかったのは敏感肌の名越でもヒリつくことなく、毎日使える安心感。一つ、ゴムのようなクセのある香りに最初びっくりするけど、これも慣れてしまえば問題なし。美肌への最短距離を目指しつつ、コツコツお手入れスタート!


 個人的に実感しているのは、「あれ?くすんでないぞ?」ということ。朝から仕事をしていると大体夕方には褐色のような肌色になっているのだけど(汗)、それがない。加えて、肌の艶がいい。内側から潤ってきたからか、肌全体がふっくらとした感触。肌の土台が整ってくると朝のメイクも楽しくなるし、重ねづけも必要なくなって時短になるというダブルのうれしさよ。少しずつ秋の気配が漂う季節の変わり目は、どうしても肌が揺らぎやすいもの。そんなとき、きっと頼りになるであろう神アンプル。この実力、知らないのはもったいない。

名越涼/フリーアナウンサー。香港出身。福井と愛知のテレビ局アナウンサーを経て独立。司会やライター、セミナー講師、企画・プロデュースなど幅広く活躍するパラレルワーカー。趣味・特技は手作り発酵食、食文化研究、ヨガ(歴15年)、eスポーツと農業にも精通

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら