ビジネス

カエルムが“編集しない”紙媒体「バイ&ナル」立ち上げ 年間50冊発行

有料会員限定記事

 「ナイロン ジャパン(NYLON JAPAN)」などを発行するカエルムが新たなプリントメディア「バイ&ナル(VI/NYL)」を9月28日に創刊する。76〜84ページを予定し、予定価格は税込1650円。新媒体では編集者やデザイナーを置かず、全て外部のクリエイターやアーティストが制作。音楽の企画を中心に、年間50冊というボリュームで不定期にて発行する予定だ。出版界に新風を吹かせるべく、さまざまな試みにチャレンジする同誌立ち上げの意図を、戸川貴詞カエルム社長に聞いた。

「世に無限と溢れるクリエイティブを信じたい」

WWDJAPAN(以下、WWD):「バイ&ナル」とはどのような媒体?

戸川貴詞カエルム社長(以下、戸川):内容は音楽が中心で、“ムード”と“タイムレス”がコンセプト。表紙に掲載するアーティストをメーンに、バックカバーや中面にもプレイリストとして10のアーティストが登場する。音楽を選んだのは、媒体として世界で勝負していくために共通言語になりやすいと考えたから。

WWD:立ち上げの経緯は?

戸川:「ナイロン ジャパン」や「ハイスノバイエティ(HIGHSNOBIETY)」などの媒体を長年手掛けてきた中で、日本の出版に対する疑問やシステムへのストレスを感じ、コロナ禍で明確になった。それらを解消するため新媒体の構想をスタートし、今年4月に本格的に動き始めた。

WWD:どのような点にストレスを感じていた?

この続きを読むには…
残り2418⽂字, 画像0枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。