ビューティ

サマリテーヌが再オープン!注目はヨーロッパ最大のビューティエリア【海外ビューティ通信】

 2005年に惜しまれつつも幕を閉じ、今年6月23日、大改装の末16年ぶりに再オープンを果たしたパリ最古のデパートの一つ「サマリテーヌ(SAMARITAINE)」。オープン当初から話題をさらっているのは、地下一階にできた3400平方メートルを誇るヨーロッパ最大級のビューティエリアだ。LVMHを主要株主に持つ免税店事業のDFSがバイイングを担当しているだけあり、200以上のブランドの中には、「SK-II」「クレ・ド・ポー ボーテ(CLE DE PEAU BEAUTE)」「ヘレナ ルビンスタイン(HELENA RUBINSTEIN)」「オルヴェダ(ORVEDA)」「ソルファス(SULWHASOO)」「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ(DOLCE & GABBANA BEAUTY)」などがエクスクルーシブで入っていることも話題だ。

 エリアは5つに分けられ、サンクモンド(CINQ MONDE)のスパ、クリーンビューティがセレクトされたボーテ・ピュール(BEAUTE PURE)、香水のメゾン・ドゥ・パルファム(MAISON DU PARFUM)、メイクブランドが集積するル・バー・ア・マキアージュ(LE BAR A MAQUILLAGE)、そしてヘア&ネイルのストゥディオ・ドゥ・ボーテ・サマリテーヌ(STUDIO DE BEAUTE SAMARITAINE)だ。

 サンクモンドのスパは400平方メートルの広さで、日本のテクニック「KOBIDO」による顔&首マッサージ、月桃を使用した沖縄フェイストリートメント、アーユルヴェーダのマッサージなど世界各国から取り入れたメニューが1時間116ユーロ(約1万4000円)から受けられる。プライベートハマムも併設し、パリのアパルトマンをイメージしたコージーな空間に癒される。

 クリーンビューティのボーテ・ピュールでは、「パティカ(PATYKA)」「パイ(PAI)」「スーザン コフマン(SUSANNE KAUFMANN)」「アンティポディース(ANTIPODES)」などお馴染みのブランドから、ニューヨークのセレブ御用達スターメイクアップアーティスト、グッチ・ウェストマン(Gucci Westman)によるメイクブランド「ウェストマン アトリエ(WESTMAN ATELIER)」に加え、カリスマファッションスタイリストのメラニー・ヒューン(Melanie Huyne)によるウエルネスブランド「ホリデルミ(HOLIDERMIE)」など話題のブランドがそろう。

 香水エリアでは「フレデリック マル(FREDERIC MALLE)」「メゾン フランシス クルジャン(MAISON FRANCIS KURKDJIAN)」など個性派ブランドから、「フラゴナール(FLAGONARD)」「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」「ディプティック(DYPTIQUE)」を始めほぼ世界中の有名香水ブランドが並ぶ。

 メイクのル・バー・ア・マキアージュでは「シャーロット ティルブリー(CHARLOTTE TILBURY)」「バイテリー(BY TERRY)」「クリスチャン ルブタン ビューティ(CHRISTIAN LOUBOUTIN BEAUTY)」「バーバリー(BURBERRY)」を始めこちらもほぼ全てのメイクブランドがそろう。さらに一番奥へと進むとオーガニックネイルの「キュアバザー(KURE BAZAAR)」のネイルバーとイタリアの「フィリップマーティンズ(PHILIP MARTIN’S)」を使用したヘアサロン「ストゥディオ・ドゥ・ボーテ・サマリテーヌ」が広がる。

 店内にはショップインショップが所狭しと軒を連ねているため、途中どこかの空港の免税店にいるか、はたまた日本のデパートにいる感覚に陥ったことは否めないが、これほどまでにブランドをそろえたサマリテーヌは今パリで最もホッとな美容スポットと言って過言ではない。

須山佳子(すやま・けいこ)/コンサルタント:2001年に渡仏しMBAを取得。ファッション業界で働き、09年に日本の美容ブランドを欧州市場へ売り込むコンサルティング会社を設立。取引先は欧州の高級百貨店、美容ストア等。パリ市内でポップアップストア「Bijo;」主宰。インスタグラムアカウントは@bijo.paris

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら