ファッション

「ナチュラグラッセ」と「センスオブプレイス」がコラボ 環境に配慮したTシャツやスカートなど

 ネイチャーズウェイが展開するナチュラルメイクアップブランド「ナチュラグラッセ(NATURAGLACE)」は4月23日、アーバンリサーチが手掛ける「センスオブプレイスバイアーバンリサーチ(SENSE OF PLACE BY URBAN RESEARCH、以下センスオブプレイス)」とコラボレーションしたアイテムを発売する。環境に配慮した素材を採用したポンチョ、ベスト、スカート、Tシャツの4型をそろえ、価格帯は税込3190~6490円。センスオブプレイス全店とアーバンリサーチのオンラインストアで取り扱う。

 今回のコラボは両社とも環境に配慮した取り組みを行っており、その一環として環境負荷の低減に貢献すべく実現した。コラボアイテムは、環境配慮の観点からオーガニックコットンやリサイクルポリエステル、エコレザーを採用。「ナチュラグラッセ」の2021年春夏のテーマ“エモーショナル サンセット”からインスパイアされた、ナチュラルでくすみ感のある色合いのデザインをそろえる。

 オーガニックコットンを使用した“ナチュラグラッセポンチョトップ”(全3色、税込各4290円)は、マルチに使える“ナチュラグラッセ タッチオンカラーズ”からインスピレーションを得たラベンダーとアイボリー、パッケージカラーのグレージュを用意。

 リサイクルポリエステルを使用した“ナチュラグラッセスカシアミベスト”(全3色、税込各4290円)とエコレザーを使用した“ナチュラグラッセエコレザースカート”(全3色、税込各6490円)は、“ナチュラグラッセ アイパレット”で展開するナチュラルベージュ、サンセットマゼンタ、サンセットゴールドをイメージしたカラーをそれぞれそろえる。

 オーガニックコットンを使用した“ナチュラグラッセプリント T”(全2色、税込各3190円)は、“エモーショナル サンセット”をイメージしたプリントを施した。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら