ファッション

「ザ・ノース・フェイス」×「エンダースキーマ」コラボ第2弾 “シャトルデイパック”など定番4型をレザー仕立てに

 「エンダースキーマ(HENDER SCHEME)」は、アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」とのコラボコレクション第2弾を発売する。登山靴がベースのシューズやポケットが取り外し可能なバックパックなどをそろえる。4月9日〜14日に両ブランドの特設サイトで抽選を受け付け、当選者に順次配送する。30日からは「エンダースキーマ」のオフィシャルオンラインストアでも一般販売する。

 シューズは、“HS クライミングディバーシティ(HS Climbing Diversity)” (3万6300円税込、以下同)と “HS ウルトラ ストレイタム プロ(HS Ultra Stratum PRO)”(2万5300円)の2型を用意する。“HS クライミングディバーシティ”は「ザ・ノース・フェイス」の2ウエイ登山靴“クライミングディバーシティ”に、「エンダースキーマ」のチロリアンシューズを融合したモデル。単体で使用できるインナーシューズや、ジャージーとメッシュ素材による優れた軽量性・通気性はそのままに、アッパーのモカ部分に革靴と同じ千鳥縫いを採用したり、かかとのプルタブにはレザーを用いたりと、「エンダースキーマ」らしい意匠を組み込んだ。

 ストラップサンダル“HS ウルトラ ストレイタム プロ”は、「ザ・ノース・フェイス」の定番“ウルトラ ストレイタム プロ”をカウレザーでアレンジしたモデル。高反発の中敷きや高いグリップ力を持つビブラム社製のアウトソールは継続し、ストラップやヒールタブに経年変化を楽しめるカウレザーを採用した。シューズはいずれも23.0〜28.0cmをそろえる。

 バッグは、「ザ・ノース・フェイス」の人気バッグ“シャトルデイパック(Shuttle Daypack)”をレザーハンドルにアップデートした。フロントポケットは取り外し可能で、付属のストラップを付けてスモールバッグやポーチとしても使用できる。34L(4万6200円)と22L(3万7400円)の2サイズをそろえる。

 トラベルキット“グラム シリーズ”をベースにした“HS グラム トラベル キット(HS Glam Travel Kit)”(1万9800円)もラインアップ。3サイズの収納ケースがミニバッグに入り、持ち手にはカラフルなレザーを使用した。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら