ファッション

「オーラリー」×「東京デザインスタジオ ニューバランス」の即完売スニーカーが復活

 「東京デザインスタジオ ニューバランス(TOKYO DESIGN STUDIO NEW BALANCE)」と岩井良太デザイナーが手掛ける「オーラリー(AURALEE)」は、コラボスニーカーを3月19日に発売する。

 両者初のコラボで即完売した “アールシーツー(R_C2)”を、奥行きあるワントーンカラーにアレンジし、ライトパープルとチャコールの2色をそろえる。アッパーは格子状ステッチのリップストップナイロンで、内側には防水透湿性素材“ゴアテックス(GORE-TEX)”のライニングが付く。ミッドソールは、高い衝撃吸収性と反発性を持つクッション材“アブゾーブ”を採用。素材の一部が外から見えるようにデザインした保護パーツ“エンキャップリビール”も付く。サイズは23.0〜29.0cm(ユニセックス)で、2万8000円。

 スニーカーに加えて、アートディレクター星加陸のグラフィックを載せたショッピングバッグ(2500円)も用意する。ペットボトルのリサイクル素材“リプリーブ”を使用し、縦40cm、横30cm、マチ13cmでシューズボックスがちょうど1つ収まるサイズだ。

 ニューバランスと「オーラリー」の公式オンラインストアのほか、東京・日本橋浜町のティーハウス ニューバランス(T-HOUSE New Balance)とニューバランス 六本木 19:06で扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら