ファッション

心斎橋パルコ「ネオン食堂街」が18日オープン パブ、マジックバーなど多彩な24店舗

 心斎橋パルコは地下2階に「心斎橋ネオン食堂街」を3月18日オープンする。飲食店24店舗とイベントスペース「ネオンスタジオ」で構成されるフロアだ。

 マジックバー「Mr.Shinの店」、アメリカ村のコンセプトバー「FARPLANE」、全日本スナック連盟とパルコが共同で企画したスナック「James’ dream」、ギネスビールで仕上げたカレーを提供するパブ「アイリッシカリー&パブ」など個性的なスナックやバーが充実している。

 フロアの中心に位置する「ネオンスタジオ」ではイベントの開催のみならず、公式ユーチューブチャンネルからの配信も行う。アートディレクターTORICO監修の大阪をイメージしたインスタグラム向けフォトスポットも設置した。

 空間演出として“平成の浮世絵師”と呼ばれるアーティスト、東學の作品や五十嵐威暢がデザインした旧渋谷パルコの“PARCO”ネオンサインの“A”が飾られる。

 新型コロナウイルス感染拡大への対策として、光触媒とマイナスイオン機能付き大型空気清浄を4台導入した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら