コレクション

「ジョルジオ アルマーニ」2016年春夏ミラノ・メンズ・コレクション

MOVIE

「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」は2016年春夏ミラノ・メンズ・コレクションの模様を生中継する。発表日時は6月23日の午後5時30分から(日本時間)。

REPORT

スーツを封印して高めた究極のライトネス・コンフォート

今シーズンのテーマは「マスキュリン ライトネス」。改めてジョルジオ・アルマーニは男性たちを堅苦しいテーラードから解放し、着ていて心地良く個性を出せるスタイルこそ美しいことを再定義したかったのだろう。ヌードカラーやシルキーな素材感、体躯を強調しないエフォートレスなシルエットによって、洗練されたエレガンスを突き詰めた。

体に吸い付くタイトフィットのアンコンジャケットに、繊細なドレープを描くワイドシルエットのボトムスを合わせたスタイルが主軸になっている。コレクションの中でスーツは登場せず、異なるアイテムと素材のコンビネーションに終始した。極薄のスイングトップをシャツの代わりに差し込んだり、グルカパンツをスラックスにアレンジしたり。ミリタリーとワークを取り入れながらフォーマルにまとまっているのには、仕立ての良さに加えライトな素材が重要なカギになっている。心地良いタッチが一目で分かるウォッシュドシルクやリネンを多用し、軽さと品をとことん追求した素材開発にも余念がない。また今季も、同様のスタイルのウィメンズルックが充実。ドレスからカジュアルまでバリエーション豊かだ。男性らしさや女性らしさを超越し、あらゆる要素を取り込んだ「アルマーニ」流折衷主義によって、パーソナルなエレガンスを完成させた。

LOOK

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら