ファッション

「ステューシー」が「ビルケンシュトック」とコラボ シューズ2色を発売

 「ステューシー(STUSSY)」は「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」とコラボしたシューズを8月28日に「ステューシー」の公式ECサイトと直営店で発売した。価格は2万2100円で、ボーン(クリーム)とアンスラジット(チャコール)の2色を用意した。

 「ビルケンシュトック」の定番モデルである“ボストン”をベースにデザイン。スエード生地にエンボス加工を施しコーデュロイのような仕上がりになっている。シューズの外側には「ステューシー」のロゴがデボス加工で施されている。

 キャンペーンビジュアルとして、同アイテムを履いた庭職人が「ステューシー」のアイコンである8ボールとクラウンのトピアリー を制作している姿を撮影した。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら