ファッション

「ステューシー」と「ナイキ」のコラボはスポーツウエアのシルエットにカジュアルさをプラス

【追記3月28日】ステューシー ジャパンは3月27日、公式オンラインストアの緊急メンテナンスに伴い、同日に予定していた「ナイキ」とのコラボコレクションの発売の延期を発表した。公式サイトで後日改めて発売日を発表するという。

 「ステューシー(STUSSY)」は3月27日、「ナイキ(NIKE)」とのコラボコレクションを発売する。「ステューシー」の公式オンラインストアで10:00から販売し、両ブランドの実店舗では取り扱わない。

 アメリカンスポーツウエアのシルエットにカジュアルな要素を加えたという今回のコレクションは、スエットのセットアップ、ジャガードのロングスリーブTシャツ、トートバッグ、そして1997年に発売された“エア ズーム スピリドン(AIR ZOOM SPIRIDON)”をベースとした2色の“エア ズーム スピリドン ケージド 2(AIR ZOOM SPIRIDON CAGED 2)”の全5型を用意。どれもブランドネームやロゴがさりげなくあしらわれたシンプルなデザインに仕上がっている。

 海辺で撮影されたノスタルジックなイメージビジュアルは、フォトグラファーのリアム・マクレイ(Liam MacRae)が手掛けた。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら