ニュース

フェムテック専門店・ランジェリーなどのポップアップ開催 ラフォーレ原宿

 ラフォーレ原宿は7月28日~8月3日、女性の生活をファッションの力でより豊かにすることをテーマに、フェムテック・ランジェリーブランドを集めたポップアップショップをオープンする。日本初のフェムテック専門店のムーンド バイ LPC(MOOND BY LPC)やサニタリーランジェリーに特化した「ケープラスワンパーセント(K+1%)」、ランジェリーコンセプトショップのイルフェリーノ(il Felino.)の3店舗を展開する。

 ムーンド バイ LPCは日本初のフェムテック専門店として注目を集めており、ナプキン不要の吸水ショーツ「ムーンパンツ」や月経カップ「フルムーンガール」などの最新サニタリーを展開する。ポップアップショップでは、雑誌「りぼん」とのコラボレーションパッケージの「ムーンパンツ」も限定発売する。そのほか、韓国発のジェンダーニュートラルなアンダーウエアブランド「inA」やビンテージショップ「bluesis」のアパレルなどセレクトアイテムも多数取りそろえる。

 「ケープラスワンパーセント」は、“アメの日も ハレの日も あなたの Kirei と Kawaii に+1%する存在でありたい”をテーマに、憂鬱な生理週間が楽しみになるデザイン性と機能性を兼ね備えたフェムサイコロジーブランドだ。ポップアップショップではブランド初となるサステナブル素材のテディなど新作の先行発売を行う。

 「イルフェリーノ」はオリジナルブランド「an.g」をはじめとした、国内外のブランドが一堂にそろうランジェリーコンセプトショップ。各ブランドの新色のほか、オリジナルのチョーカー類もそろえ、またインポートブランドのランジェリーなども豊富にラインアップする。

■日程:7月28日~8月3日
場所:ラフォーレ原宿2F CONTAINER
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6
 

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら