ファッション

フェムテック専門店・ランジェリーなどのポップアップ開催 ラフォーレ原宿

 ラフォーレ原宿は7月28日~8月3日、女性の生活をファッションの力でより豊かにすることをテーマに、フェムテック・ランジェリーブランドを集めたポップアップショップをオープンする。日本初のフェムテック専門店のムーンド バイ LPC(MOOND BY LPC)やサニタリーランジェリーに特化した「ケープラスワンパーセント(K+1%)」、ランジェリーコンセプトショップのイルフェリーノ(il Felino.)の3店舗を展開する。

 ムーンド バイ LPCは日本初のフェムテック専門店として注目を集めており、ナプキン不要の吸水ショーツ「ムーンパンツ」や月経カップ「フルムーンガール」などの最新サニタリーを展開する。ポップアップショップでは、雑誌「りぼん」とのコラボレーションパッケージの「ムーンパンツ」も限定発売する。そのほか、韓国発のジェンダーニュートラルなアンダーウエアブランド「inA」やビンテージショップ「bluesis」のアパレルなどセレクトアイテムも多数取りそろえる。

 「ケープラスワンパーセント」は、“アメの日も ハレの日も あなたの Kirei と Kawaii に+1%する存在でありたい”をテーマに、憂鬱な生理週間が楽しみになるデザイン性と機能性を兼ね備えたフェムサイコロジーブランドだ。ポップアップショップではブランド初となるサステナブル素材のテディなど新作の先行発売を行う。

 「イルフェリーノ」はオリジナルブランド「an.g」をはじめとした、国内外のブランドが一堂にそろうランジェリーコンセプトショップ。各ブランドの新色のほか、オリジナルのチョーカー類もそろえ、またインポートブランドのランジェリーなども豊富にラインアップする。

■日程:7月28日~8月3日
場所:ラフォーレ原宿2F CONTAINER
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6
 

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら