ファッション

ホンダがファッションとコーヒーとトリプルコラボ Tシャツとタンブラー発売

 ホンダモーターサイクルジャパンは、クリエイティブ・ディレクターの吉田ロベルトと福岡県のコーヒーショップ「ノーコーヒー(NO COFFEE)」とのトリプルコラボレーションによるTシャツとタンブラーを販売中だ。

 デザインのキーモチーフにしている“ノーモーター(NO MOTOR)は“NO MOTOR NO LIFE”の略で、“バイク好き”の最上級の表現だという。

 自身もバイク好きの吉田ロベルトは1978年沖縄生まれで、杉野学園ドレスメーカー学院卒後、数々のブランドディレクションに関わり、2014年に沖縄県にデザインチーム「イーナストゥディオス(INASTDUDIOS)」を設立。コレクションブランド「ヨシダロベルト(YOSHIDAROBERTO)」、オリジナルブランド「OKINAWAMADE(オキナワメード)」を展開し、16年からJリーグのFC琉球のクリエイティブ・ディレクターを務めている。

 吉田は「今回のコラボレーションにより、若者文化に敏感に反応するファッションとコーヒー業界とモータースポーツの融合を図り、より多くのモータースポーツファンの拡大に務めたい」とコメントした。

 価格はTシャツが3000円、タンブラーが2000円で、全国のホンダの二輪車正規取扱店のみで販売される。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら