ファッション

グラフペーパーが関西初店舗を築100年以上の京町家にオープン 「ループウィラー」とのコラボアイテムなど発売

 セレクトショップのグラフペーパー(GRAPHPAPER)は6月20日に関西初となる新店舗を京都にオープンする(京都府京都市中京区六角通富小路東入大黒町88-1)。東京・神宮前店、東京ミッドタウン日比谷「ヒビヤ セントラル マーケット」店、仙台店に次ぐ4店舗目となる。

 新店舗は築100年以上の京町家に構え、狭い間口と奥行きを長くとった京町家ならではの独特な建築構造を生かしつつ、グラフペーパーらしいシンプルでミニマルな空間を作った。アイテムは通常のラインアップに加えて、同店限定販売となる日本人デザイナーのビンテージアイテムなども登場する。また、もともと蔵として利用されていた建物はギャラリースペースとして活用し、陶芸や木工、ガラス作家の作品を展示する予定だ。

 オープンを記念した限定アイテムとして、一宮市のウール生地を使用したシェフパンツ(3万6000円)、スエットブランド「ループウィラー(LOOPWHEELER)」との定番コラボアイテムにオリジナルグラフィックをプリントしたスエット(2万4000円)、店舗を作る際に出た建築古材を染料に使用したオーバーサイズTシャツ(1万5000円)などを販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。