ビューティ

「シュウ ウエムラ」の人気「プレスド アイシャドー」が6テクスチャー、100色展開に進化 アジア人にフォーカスし存在美を表現

 「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」の人気アイシャドウ「プレスド アイシャドー」は6月19日、2つのテクスチャーが加わり6つのテクスチャー、100色展開(各2300円)に進化する。アジア人を美しく魅せることにフォーカス。リキッドのように柔らかで艶感のある「リキッドライクフォイル」や、光のアングルで色彩が変化する偏光パール「3D プリズマティック」のほか、これまでにない伸びのよさやなじみやすさ、心地よい滑らかさ、自在に光を集めて放つ力を備えた6つのテクスチャーで、アジア人の目元に立体感と奥行きを与え、それぞれの存在美を表現する。

 新アイシャドウは、アジア人の肌トーンを研究し、ウオームトーンからクールトーンまで厳選したカラーバリエーションをそろえる。「リキッドライクフォイル」はブラウンやパープルなど全4色、「3D プリズマティック」はシルバーやゴールド、ピンクなど全10色、大粒グリッターで長時間のフィット力をかなえる「スパークリンググリッター」全6色、光を集めるメタリックテクスチャーの「リフレクティブメタリック」と、光の反射で色が繊細に変化して自然な輝きを表現する「イリデッセントパール」はそれぞれ全22色を、ブレンドやレイヤリングにも適したマットテクスチャーの「メルティングマット」全36色を販売する。

 またアイシャドウ発売の同日に、アジア人の目元を立体的に際立たせる発色や速乾性に加え、耐久性に優れてにじみにくい新アイライナー「アンリミテッド 3D ジェル ペンシル」(全6色、各3200円)を発売する。

 化粧品業界では昨今、年齢や性別を問わず一人一人の個性を尊重するダイバーシティの考えが強まっており、自分自身を自由に表現する“パーソナライズ”が注目を集めていることから、さまざまなカラー展開を打ち出し選択肢を広げている。「M・A・C」の「スモールアイシャドウ」(各2500円)は全102色、「アディクション(ADDICTION)」は「ザ アイシャドウ」(各2000円)を全99色、「メイクアップフォーエバー(MAKE UP FOR EVER)」の「アーティストカラーシャドウ」(各2000円)は全98色を販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら