ビューティ

「ハッチ」から初のフレグランス OEM先にフィッツコーポレーション

 ハチミツを使ったスキンケア化粧品を展開する「ハッチ(HACCI)」は、ブランド初となるフレグランス製品「パフューム ヴェール」を4月3日に数量限定で発売する。同製品はスティック型の練り香水で、昨年10月にクリスマスコフレの一部として発売。今回、単品で製品化する。ラインアップはホワイトブーケ、フローラルグリーン、ウッディフローラルの3種を用意し、百貨店・商業施設内の直営店および空港免税店で販売する。

 同ブランドは、スキンケアをはじめボディーケア、ヘアケア製品の機能性やテクスチャー、香りに力を入れる。特に香りは、製品の特性に合わせて香りそのものを楽しめる処方を採用する。そのため顧客からフレグランス製品を求める声も多く、開発を進めていた。同製品の製造は、スティック型練り香水をブランド横断で幅広く展開するフィッツコーポレーションをOEM先として委託する。「ブランドらしい独自性のあるデザインが可能なパッケージであり、持ち運んでいつでも香りを楽しめるスティック型に着目。ブランドロイヤルティーを高める製品として期待」(同ブランド広報)をかける。

 同ブランドのベストセラーは、「はちみつ洗顔せっけん」をはじめ「クレンジングミルク」、美容ドリンクの「ハニーコラーゲン」がある。昨年は、6月に発売した初のスキンケアライン「発酵液」シリーズや「アクアUV」がヒットし、売り上げをけん引した。越境EC事業や空港免税店も好調で、2月にドバイの国内2位規模のショッピングモール「モール・オブ・ジ・エミレーツ」にポップアップストアを出店するなど海外展開を強めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。