ファッション

まるで“アナ雪”!アイシーカラーが人気のカンヌ映画祭レッドカーペットを総まとめ

 世界最大級の映画の祭典、第68回カンヌ国際映画祭が5月13〜24日に開催された。レッドカーペットにはアイスブルーやグレーといったアイシーカラーをはじめ、クリスタルをふんだんにあしらったドレスを選ぶ女優が多く見られた。クールなのにゴージャスなルックはまるで、「アナと雪の女王」に登場するエルサのよう。メタリックな素材も人気健在だ。日本からは「サンローラン(SAINT LAURENT)」を着用した夏帆や「クリスチャン ディオール(CHRISTIAN DIOR)」をまとった綾瀬はるか、「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」のドレスを着た長澤まさみらが登場し、注目を集めた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら