ファッション

フューチュラが「リーバイス」のために描き下ろし トラッカージャケットなど3型発売

 「リーバイス(LEVI'S)」は1月17日に、ニューヨークのグラフィティ・アーティスト、フューチュラ(FUTURA)が手掛けるブランド「フューチュラ ラボラトリーズ(FUTURA LABORATORIES)」とコラボした新作を発売する。日本では旗艦店の「リーバイス 原宿フラッグシップストア」限定で販売する。

 フューチュラはニューヨークのストリートを拠点に1970年代から活動しているアーティストで、制作中に「リーバイス」のトラッカージャケットを着用していることでも知られる。今回のコラボは2000年代前半に続き2回目で、フューチュラを象徴する“ポイントマン(Pointman)”のグラフィックをトラッカージャケット(3万2000円)や“501”(2万8000円)、Tシャツ(7000円)の3型に落とし込んだ。グラフィックは今回のための描き下ろしだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら