1. 特集“ヴァージル・アブロー” 型破りなクリエイティブ論と今こそ知るべきA to Z

WWD JAPAN Vol. 2064

特集“ヴァージル・アブロー” 型破りなクリエイティブ論と今こそ知るべきA to Z

 1月14日号の「WWDジャパン」は、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)特集です。自身のブランド「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」を立ち上げてからわずか5年で、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ アーティスティック・ディレクターに就任したヴァージルは、モードの世界に数々の風穴をあけてきました。彼は破壊者か、それとも救世主か。最新のインタビューやA to Z方式で迫ります。

 A to Z方式では、“CHICAGO(シカゴ)”や“GHANA(ガーナ)”といったパーソナルな基礎知識から、“LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)”や“QUOTATION MARK(引用符)”など、今だからこそ知るべきブランドやデザインにかける思いまで、細大漏らさず紹介します。

 ニュース面では、オンワードの退店や一部企業の春夏商品の非表示などで波紋が広がる大手ECサイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」の会員制サービス“ZOZOARIGATO”や、新体制となりブランドのアイコニックな素材であるビニール素材の廃止を打ち出した新生「クレージュ(COURREGES)」のCEOインタビューなどをお届けします。

 また、「WWDジャパン」1月7日号の表紙も飾ったインフルエンサーのAMIAYAをはじめ、業界で注目を集める双子のインフルエンサー“ツインインフルエンサー”の実態を調査。世界で活躍する13組の“ツインインフルエンサー”と共に、人気を博す理由をインフルエンサーマーケティングの専門家たちと解説します。

 人気コーナー「ファッションパトロール」では、毎年各社・ブランドがしのぎを削るこだわりの年賀状をピックアップ。年賀状離れが懸念される中、“平成最後の年賀状”ということもあり、体を張ったものから贅沢なものまで、猪(ちょ)〜ステキな14つを紹介しています。

contents

IN FOCUS

  • “ヴァージル・アブロー”という男 ヴァージル流、型破りなクリエイティブ論 今こそ知るべきAtoZ

EDITOR’S VIEW

  • 「流通革命」「生産革命」に加え「クリエイティブ革命」を目指せ

NEWS

  • ZOZOARIGATOにアパレル企業の対策と課題
  • ヴァージル初の「LV」メンズ限定店がオープン
  • 「アクネ ストゥディオズ」出身のCEO 新生「クレージュ」が脱プラスチック
  • 日本市場で高級キッチン強化の動き
  • 中国で電子商務法が施行 代理購入業者や越境EC市場で影響か
  • ティファニーがダイヤモンドの原産地の情報公開をスタート
  • 「ゴールデン グース デラックス ブランド」 トゥモローランドが店舗運営終了

SERIES

  • 「ミステリーショッパーが行く!」:阪急メンズ大阪
  • アトモス社長・本明秀文のSNEAKERS LIFE Vol.19
  • ファッション業界人物列伝:デザイナー 稲葉賀恵 第7話

FASHION PATROL

  • 平成最後の新年 猪〜ステキな年賀状が勢ぞろい

WEEKLY SCHEDULE

  • 1月14日~1月20日
LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true