ビューティ

Mattのネイルは“やる気スイッチ” 「ネイルクイーン2019」授賞式

 日本ネイリスト協会は、東京ビッグサイトで開催された「東京ネイルエキスポ2019」内で「ネイルクイーン2019」の授賞式を行った。今年のネイルクイーン受賞者は女優の大友花恋、女優でモデルの泉里香、アーティストのMatt、プロフリークライマーの野口啓代選手の4人。

 「ネイルクイーン」はネイルのすばらしさを世間に伝えた各界の著名人を選出するもの。Mattは美に対する意識が高く、月最低2回はサロンでネイルケアをするといい、東京オリンピックのメダル候補として活躍が期待される野口選手は、大会の際にはゲン担ぎで赤いネイルを施すというほどネイルへの関心が高い。

 Mattは「ネイルを初めて約1年。仕事に行く前や出かける前にお化粧に3時間掛かるので、ネイルを見て今日も頑張ろうとお化粧を始める」と話し、ネイルは自分のやる気を出してくれるものだと語った。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら