ニュース

古着屋デプトと「ピザ スライス」がコラボ 青空の下ビーガンピザを楽しめるショップがオープン

 古着屋デプト(DEPT)と東京発のピザショップ「ピザ スライス(PIZZA SLICE)」は11月9、10日に「ピザ スライス ミーツ デプト(PIZZA SLICE meets DEPT)」をオープンする。場所は原宿・キャットストリート沿いの3 オルタナティブ ルーフトップ(3 Alternative Rooftop)で、青空の下、ビーガンスタイルのピザを提供する。

 デプトオーナーのeriは普段の生活にビーガン食を取り入れており、「大好きなビーガンのピザが食べてみたい」との思いから「ピザ スライス」の猿丸浩基オーナーに依頼し実現した。ビーガンではない人にも「普通においしい」と思ってもらえるよう、「ピザ スライス」らしさを残したジャンクな味に仕上げた。期間中は“ポモドーロ”と“ペペロンチーノ”の2種類のピザを提供するほか、イベントにちなんだオリジナルグッズやタイダイ染めアーティストのyukidyeによるアパレルも販売する予定だ。

■PIZZA SLICE meets DEPT
日程:11月9〜10日
時間:12:00〜20:00
場所:3 オルタナティブ ルーフトップ
住所:東京都渋谷区神宮前 5-17-24 CAT STREET BUILDING 屋上
※荒天の場合、日程変更の可能性あり

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら