ファッション

古着屋デプトと「ピザ スライス」がコラボ 青空の下ビーガンピザを楽しめるショップがオープン

 古着屋デプト(DEPT)と東京発のピザショップ「ピザ スライス(PIZZA SLICE)」は11月9、10日に「ピザ スライス ミーツ デプト(PIZZA SLICE meets DEPT)」をオープンする。場所は原宿・キャットストリート沿いの3 オルタナティブ ルーフトップ(3 Alternative Rooftop)で、青空の下、ビーガンスタイルのピザを提供する。

 デプトオーナーのeriは普段の生活にビーガン食を取り入れており、「大好きなビーガンのピザが食べてみたい」との思いから「ピザ スライス」の猿丸浩基オーナーに依頼し実現した。ビーガンではない人にも「普通においしい」と思ってもらえるよう、「ピザ スライス」らしさを残したジャンクな味に仕上げた。期間中は“ポモドーロ”と“ペペロンチーノ”の2種類のピザを提供するほか、イベントにちなんだオリジナルグッズやタイダイ染めアーティストのyukidyeによるアパレルも販売する予定だ。

■PIZZA SLICE meets DEPT
日程:11月9〜10日
時間:12:00〜20:00
場所:3 オルタナティブ ルーフトップ
住所:東京都渋谷区神宮前 5-17-24 CAT STREET BUILDING 屋上
※荒天の場合、日程変更の可能性あり

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら