ファッション

「モンクレール ジーニアス」がコラボレーターにジョナサン・アンダーソンを招へいか

 業界筋によると「モンクレール(MONCLER)」は、「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS以下、ジーニアス)」のコラボレーターに、「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」のジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)を招へいするようだ。

 昨年2月にスタートした同プロジェクトでは、クレイグ・グリーン(Craig Green)、「パーム・エンジェルス(PALM ANGELS)」のフランチェスコ・ラガッツィ(Francesco Ragazzi)、「1017 アリックス 9SM(1017 ALYX 9SM)」のマシュー・ウィリアムズ(Matthew Williams)らさまざまなクリエイターとの継続的なコラボレーションにより「モンクレール」の多様な可能性を探求してきた。

 「ジーニアス」のモットーは“一つの家、さまざまな声”で、各コレクションは店舗とデジタルで商品を1カ月ごとに発売している。

 「モンクレール」は、2020年の「ジーニアス」新コラボレーターとの話し合いを続けていると述べたが、「ジェイ ダブリュー アンダーソン」はコメントを控えた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら