紙面紹介

全国45社の百貨店化粧品バイヤーに聞く 上半期売れたもの

 「WWDビューティ」8月29日号は上半期に“売れたもの”を特集します。2019年上半期(1月~6月)は1月の中国電子商取引法(EC法)施行により、免税売り上げは全体的に鈍化したものの、全国主要百貨店45社を対象に行ったアンケート調査では、約70%の店舗の化粧品売り上げが前年同期を上回る結果となりました。

 「EC法の影響は一時的」という声も多く、逆にブローカーが減少したことで日本人客・訪日外国人客共に回遊が増えたといいます。また、いわゆる“爆買い”が落ち着き、訪日外国人も“自分に合うアイテムを見極める”買い方に変化が見られるほか、スキンケアの指名買いからカラーメイクへのシフトなどが好調な要因として浮かび上がります。

 そこで注目すべきは、百貨店やメーカー各社が打ち出す体験型の施策です。化粧品は現在さまざまなチャネルで購入でき、ECの利用も増えているものの、リアルな体験の提供は百貨店の強みといえます。本特集では各社が取り組む体験型の施策や売り場作りを取材。上半期の商況を聞くと共に「今コスメが売れるために必要なこと」をリポート。消費税増税や国慶節、クリスマス商戦に向けて見逃せない内容となっています。

 ニュース面では、海外の大手化粧品メーカーの上半期決算(2019年1~6月期)を解説します。そのほか新ルージュのポップアップイベントを行う「ジバンシイ(GIVENCHY)」、リップスティックシリーズを全面リニューアルする「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」、好奇心に着目した新美容液を発売する「ポーラ(POLA)」、マツモトキヨシホールディングスと経営統合に向け協議を開始したココカラファインを取り上げました。

 そのほか、エディ・スリマン(Hedi Slimane)が手掛ける「セリーヌ(CELINE)」の香水、化粧品や食品46社が出展した第2回マイ・オーガニック・フレンズ・フェス バイ サロン ド ラキャルプの模様、「サボン(SABON)」から発売される新ヘアケアシリーズのほか、トピックスとして「ロクシタン(L'OCCITANE)」と「WWDビューティ」がコラボして行った新ヘアオイルのイベントの様子を掲載しています。

CONTENTS

IN FOCUS

  • 百貨店の強みである体験型がヒットコスメに

NEWS

  • 海外企業19年度上半期決算まとめ 引き続きスキンケアが好調
  • 「ジバンシイ」が新リップのイベント開催
  • 「シュウ ウエムラ」がリップスティックを刷新
  • ココカラファイン「生き残りではなく勝ち残る」マツキヨHDと経営統合に向け協議開始
  • ポーラ 好奇心に着目した新美容液誕生
  • 「セリーヌ」エディ・スリマンが手掛ける初のパフュームを発表
  • 第2回マイ・オーガニック・フレンズ・フェス バイ サロン ド ラキャルプ メディア向け展示会に化粧品&食品46社が出展
  • 「サボン」が新ヘアケアシリーズ発売
  • 久保雄司が「six」のフロアを拡大し新規オープン

TOPICS FASHION

  • 消費増税 価格をめぐる「心理戦」

SERIES

  • ロングセラーの理由(わけ)教えます! 第21回 HADALABO(肌ラボ) 海外ビューティ通信 VOL.239 ソウル編
  • #THE EVENT REPORT Vol.002

HIT RANKING

  • 松屋銀座「美容液」TOP5
  • MS・Style Echika表参道「夏のボディーケア」TOP5

編集部が選ぶ新製品情報

  • 肌の潤いを持続させることでファンデーションの艶と持ちを高める「スック(SUQQU)」の「トリートメント セラム プライマー」、気になる毛穴や凹凸をしっかりカバーしながら、透明感溢れる艶肌に仕上げる「RMK」の「クリーミィファンデーションEX」など注目の新商品を紹介。

BEAUTY PATROL

  • “飲む点滴”で残暑疲れ撃退!甘酒で楽しむ大人のタピ活
  • コスメおたくにはたまらない!?くすりと笑える美容成分本に癒やされる
  • 手軽にエイジングケアできるスティック型美容機器が登場
  • 米「コスモポリタン」が香水をローンチ 紙パックジュースをイメージ
  • 簡単に目元を分析 結果は“南南東の瞳”!?
  • 連日完売!話題のレモンライス専門店のレシピ本が発売

WEEKLY SCHEDULE

  • 8/29~9/4