ニュース

山本耀司がアディダスのアーカイブを再解釈 「ワイスリー」から新スニーカー登場

 アディダス(ADIDAS)と山本耀司が協業して展開する「ワイスリー(Y-3)」は7月18日、新スニーカー“ワイスリー FYW S-97”を発売する。今までのコラボコレクションを一新し、アディダスのアーカイブシューズに着目して山本耀司が再解釈したフットウエアを用意する。価格は5万円で、国内の「ワイスリー」直営店、「ワイスリー ゾゾタウン」、一部のリテールストアで取り扱う。

 “ワイスリー FYW S-97”は、1990年代に登場したアディダスの“フィート・ユー・ウエア(Feet You Wear)”テクノロジーを初めて採用したランニングシューズの“サルベーション(Salvation)”をベースに、フィット感で足を包み込む“プライムニット(PRIMEKNIT)” を採用し、山本耀司のシグニチャーを刺しゅうで施した。ミッドソールには衝撃吸収性と反発力を兼ね備えたクッション素材“BOOST”フォームを搭載することでモダンに昇華した。