ファッション

「男性もタピオカを飲みたい」の声に応えてコーヒーベースのタピオカフロートが登場

 サザビーリーグが運営するフードブランド「ルサンパーム(LE SUN PALM)」は7月10日、男性目線で開発されたタピオカ“タピオカフロート ミルクコーヒージェリー”(500円)を東京・渋谷マークシティで発売する。ミルクティーの代わりにコーヒーをベースに使用することで、コーヒーフロートのような感覚で味わうことができる。

 同商品は、女性を中心に人気を集めるタピオカドリンクを男性にも楽しんでもらいたいという狙いから、男性スタッフのアイディアをもとに開発した。ゼリーとタピオカを合わせることで“タピオカらしくない”見た目にこだわった。

 「ルサンパーム」渋谷マークシティでは、同商品のほかにも抹茶やミルクティーをベースにしたタピオカフロート3種も販売している。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら