ビューティ

コスメをお得に購入できる コスメクチコミアプリ「リップス」がクーポンサービスを開始

 累計350万ダウンロードを超えるコスメクチコミアプリ「リップス(LIPS)」は7月1日、利用ユーザー向けにクーポン提供機能「リップス クーポン」を開始した。

 「リップス クーポン」は、パートナー企業が運営する店舗やウェブサイトで利用可能なクーポンを「リップス」内で配信することで、企業とコスメに関心が高いアクティブな「リップス」ユーザーとの接点づくりを支援する。また「リップス」のユーザーに対しては、アプリ内でのレビューやユーザー間コミュニケーションの延長線上にクーポンを利用した商品購入ができるようになることで、情報収集から比較検討、購買までの一連のプロセスをよりお得な体験として向上させることができる。クーポンは「2000円購入で1点10%オフ」や「期間中5%オフ」など、さまざまな形態を用意する。

 「リップス クーポン」の第1弾に参加する企業は、アインズ&トルペやイッツデモ(ITS'DEMO)、キューテン(Qoo10)、ココカラファイン、東急ハンズ、ノイン(NOIN)の6社。今後も「リップス」では、クーポン以外にも「かわいくなる体験を最高にたのしく」するための機能開発やキャンペーンなどを実施する。

 「今回のクーポン機能はユーザーの利益と利便性を目的としている。また参加企業については、ユーザーのアンケート結果をもとに選定した。今後このリリースを皮切りに、他のドラッグストアやバラエティーショップなどにも参加していただきたいと考えている」と広報担当者はコメントする。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら