紙面紹介

時計特集 5人のスペシャリストが激動の2019年に物申す!

 6月3日号の「WWDジャパン」は時計特集です。1月にスイス・ジュネーブで開催された高級時計見本市「S.I.H.H.(サロン・インターナショナル・オート・オルロジュリ)」、3月にバーゼルで行われた世界最大の時計・宝飾見本市「バーゼル・ワールド(BASEL WORLD)」、その「バーゼル・ワールド」への出展を取りやめ3月にディーラー向け、5月にメディア向けに新作を見せた世界最大の時計企業スウォッチ グループ(SWATCH GROUP)の動向を総括します。

 時計特集では、「アエラスタイルマガジン(AERA STYLE MAGAZINE)」ウェブ編集長兼エグゼクティブエディターの山本晃弘、時計専門誌「クロノス日本版」編集長の広田雅将、ジャーナリストの渋谷ヤスヒト、本間恵子、岡村佳代の5人の時計スペシャリストに寄稿いただきました。時計ビジネス、ライフスタイル、ジュエリーウオッチ……それぞれの立場から、“時計の今”について語ってもらいました。

 時計を取り巻く環境は今、大きく変化しています。旧態依然たる見本市の運営が破綻し、ファッション同様にSNSやインフルエンサーが台頭。時計はビジネスとして大きく伸長しているものの、若年層の消費動向は劇的に変わっており、各ブランドがトライ&エラーを繰り返しています。時計にとってフロンティアともいえる中国市場の対策も急務。5人の論客が分析とヒントを与えます。

 ニュース面では、12年ぶりに来日した“帝王”ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)にインタビュー。さらに柚木治ジーユー社長に、復調の理由を聞きます。原動力となったQR(クイックレスポンス、追加生産)とは?マークスタイラーの20代後半~30代向けウィメンズカジュアルブランド「アングリッド(UNGRID)」の中見川宜紀事業部長が語る、インスタ活用術も必見!

 6月3日号から、手塚浩二イエリデザインプロダクツ元社長の新連載がスタートしました。倒産&がんを乗り越えた壮絶ドラマがそこに!ファッションロー相談所では、関真也弁護士に「アディダス(ADIDAS)」 × カニエ・ウェスト(Kanye West)のスニーカー著作権登録認定について聞きます。ファッションパトロールは、六本木のランチの名店を紹介します。

※6月3日号P.3ウイークリースケジュールのラフォーレ原宿ブライベートパーティーの開催時刻に誤りがありました。「19:00〜20:00」とあるのは、正しくは「19:00〜22:00」でした。

CONTENTS

IN FOCUS

  • 時計ビジネス 激変の2019年

EDITOR’S VIEW

  • 新しいアパレル産業モデルを考えてみた

NEWS

  • 「ジーユー」復調の裏側
  • 「アングリッド」の好調を支えるインスタ活用術
  • 縫製のマツオカ、年1億枚計画の達成に足踏み
  • 帝王アルマーニとメディアの一問一答
  • リアーナの「フェンティ」が販売開始
  • 成田空港の「SC売上高」が急伸

SERIES

  • ファッションロー相談所:「アディダスのスニーカーが著作権登録」は何が注目?
  • DIORメゾンコード研究:ローズ デ ヴァン
  • 新連載「倒産&がんを乗り越えた元社長の回顧録」第1回
  • ファッション業界人物列伝:トリンプ・インターナショナル・ジャパン元社長 吉越浩一郎 第13話

FASHION PATROL

  • 目指せランチマスターへの道〜六本木編〜

WEEKLY SCHEDULE

  • 6月3日~6月9日